偽物は眠れぬ子羊の敵!本物のルネスタが買えるサイトとは?

睡眠は人間が持っている3大欲求の中の1つ。
この1つが思うように満たされないと精神的に不安定になってしまうものです。
そこで多くの人が頼るのが睡眠薬「ルネスタ」。
ルネスタは病院から処方してもらう医薬品ですが、代行通販サイトからも購入できる身近なものとなっています。

しかし通販サイトから購入するとなると、“本当に本物が届くのか”と気になりますよね。
サイト選びは本物のルネスタ通販を行う際にとても重要になります。
そこで本物を扱っているサイトと偽物を扱っているサイトの特徴を見ていきましょう。

ネット上にあるルネスタの4割は偽物

偽物

現在、通販サイトではさまざまな医薬品が購入でき、とても便利になってきています。
その反面、そこに付け込み偽物の医薬品を販売し、ぼろ儲けをたくらむ悪徳業者が多く出てきているのも事実。

ネット上で取引されている医薬品の約4割が偽物だという調査結果が出ています。
その割合は需要の多い医薬品ジャンルほど多くなる傾向にあり、ルネスタのような睡眠薬も例外ではありません。

なにも考えずにルネスタを通販サイトから購入してしまうと、偽物を買わされる可能性が高いため、きちんと信用できるサイトから購入するようにしましょう。

すべてあてはまればOK!本物のルネスタを扱っているサイト

利用していいサイト

信用できるサイトとはすなわち、本物を扱っているサイトということ。
本物を扱っているサイトといっても、さまざまな特徴があります。
まずは基本的かつ本物を扱っているサイトであれば、必ずあてはまっていなければならない特徴からみていきましょう。
これらの特徴がすべてあてはまってはじめて本物を扱っているサイトとなります。

URLが「https://」からはじまっている

本物を扱っているサイトでは、必ずサイトのURLが「https://」からはじまっています。
sがついているということは、サイトの通信が暗号化されているということ。
そのため第3者からやり取りを盗み見られるなんてことはありません。
もし情報が抜き取られたとしても、暗号化されているため解読される心配もないのです。

「https://」は利用者のプライバシーを守る上で、必ずなくてはならないものなのです。

URLが「http://」からはじまるサイトが安全

「特定商取引」の記載がある

本物を扱っているサイトには、必ず特定商取引」の記載があります。
特定商取引法によって、通信販売では以下の記載が定められています。

・商品の料金と送料
・その他サービスの内容と料金
・料金の支払い方法とその期間
・事業者の氏名、住所、電話番号
など

通信販売を行うサイトでこれら「特定商取引」の記載がないサイトは違法サイトです。
もし本物を扱っていたとしても、サイトが法に触れてしまうため購入は避けましょう。

「特定商取引」の記載は義務

支払い方法は前払いだけ

本物を扱っているサイトでは、前払いのみに対応しています。
代行通販サイトは海外から商品が発送されるため、料金の支払いが確認されてからの発送</u.となります。
そのため支払い方法は以下の通りです。

・カード払い
・コンビニ決済
・銀行振込
・電子マネー決済
など

代金引換や後払いは商品を見た後で料金を支払えるため、一見購入者が有利かと思います。
しかし悪徳業者はその考えを利用するため、代金引換や後払いのあるサイトは避けるようにしましょう。

前払い⇒OK
代金引換・後払い⇒NG

1つでもあてはまればNG!偽物のルネスタを扱っているサイト

利用してはいけないサイト

本物を扱っているサイトの特徴があれば、偽物を扱っているサイトの特徴もあります。
偽物を扱っているサイトの特徴が1つでもあてはまるようなサイトはけっして利用してはいけません
利用しようと考えているサイトがこれらの特徴にあてはまらないか見てみましょう。

ルネスタの価格が極端に安い

悪徳業者は見境なくできるだけ多く人に購入ボタンを押させてお金を奪い取るのが目的です。
購入してくれた分をきちんと購入者へ配送しようという考えはありません。
商品の発送がないため、相場より販売価格を極端に安く設定している場合があります。

人は高い代金を払って偽物をつかまされるとどうにかお金をとり返そうとしますが、安い代金だとネットに「詐欺られた」などと書き込みはするもののせいぜいその程度。
騒ぎ立てるほどの金額ではないため、いい勉強料になったと思い今度は慎重にサイトを厳選する人が多いです。

それをも見越した上で悪徳業者は相場より極端に安くしている可能性があるため、購入は必ず相場価格の範囲内で価格設定を行っているサイトから行いましょう。

購入は通販の相場価格内で設定されているサイトから

成分量がおかしい

ルネスタの含有量は1mg・2mg・3mgの3種類です。
これ以外の含有量で販売されている商品はすべて偽物となります。

含有量が多いとより効果を得られるのでは、と含有量が多い商品を販売しているサイトから購入したいと考える気持ちもわかります。
しかし人体への影響も考えた上で、ルネスタの1日の最大摂取量は3mgとされており、それに見合った含有量を販売しています。
自分の身をきちんと守るために相場内の含有量を購入しましょう。

ルネスタの含有量は「1mg・2mg・3mg」の3種類のみ

商品が届くのが早い

購入後は早く商品が届いてほしいもの。
そう思って購入後3~4日で商品が届くサイトから購入しようと思いがちですが、それは避けるべきです。

代行通販サイトから購入すると、商品は海外から発送されます。
そのため商品が手元に届くまでに必ず1~2週間ほどかかってしまうのです。
早く届くというのは国内から発送されているということであり、それは薬機法に反してしまいます。

そういった違法サイトからの購入は行わないようにしましょう。

代行通販サイトから商品が届くのには1~2週間かかる